人を知る人を知る

HOME / 人を知る / クリエイター 秋山裕美
クリエイター 秋山裕美
――入社までの経緯を教えてください。

以前は、大学で国際開発学部を専攻していた関係で、ベトナムで日本語教師をしていました。ただ、もともと女性の美容業界へ強い憧れがあり、将来のことも考えてメイクの専門学校に入学し直し、その後ACROのことを知り入社しました。

――ACROに入社したきっかけは何ですか?

専門学校時代にTHREEで働いている先輩と知り合う機会があり、職場や仕事のお話を聞いているうちに「ここで働きたい!」と思うようになりました。

THREEの化粧品は授業でよく使っていて、人気の雑誌でもよく商品を見かけていたので、私にとっては馴染みのあるブランドだったということも一つの理由でしたね。

――先輩からはどんなお話を聞いたのですか?

「新しいブランドで一緒に良いブランドをつくっていこうというやる気・活気が満ちている」ということや、「上下関係が厳しすぎず、みんな仲が良い」「仕事も早いうちから色々と挑戦できて、スキルアップも早い」ということを聞きました。この話をされていた先輩自身がとても楽しそうだった点も印象的でしたね。

――入社して最初のころのことを教えてください。

まずは座学を中心とした研修です。ここでは覚えきれないことがたくさんあり、苦労しましたね。

でも、店舗で新人一人一人に教育担当の先輩がついて、研修で習ったことの復習や裏方業務、メイク技術や接客方法など色々と指導してくれるので、安心して仕事に取り組むことができました。

店舗での研修期間は大体3か月くらいが多いのですが、期間終了後も困ったことがあれば何でも相談できる先輩が必ず職場にいるという安心感があり、とても働きやすかったです。

――実際に入社してみて、ギャップを感じたことはありましたか?

スタッフ同士の関係性や職場の雰囲気は、聞いていた通り良好でギャップはなかったです。ギャップで言えば、お仕事の方ですね。

入社前のイメージは“華やかな職場”。でも実際には、力仕事や地道なお仕事も多くて少し驚きました。
ゴミや納品物、商品の品出しなど、力仕事は入社前でも多少は想像できました。でも、知識の勉強やセールストーク、メイクの練習や自分自身の身だしなみへの配慮など、地道な仕事の重要性は入社して思い知りました。

クリエイターとして働いて良いことも大変なことも初めて知ることが多かったですね

――地道なお仕事は大変そうですね。

そうですね。身だしなみは特に大変です。この仕事には水仕事もあるので、私の場合は、寝る前にネイルを綺麗に整えるのが日課です。スキンケアも、お肌が荒れていては説得力がないので、普通のOLさん以上に気を付けないといけませんし、私の場合は、正直あまり苦に感じていないのですが、人によっては大変だと思う人もいるかもしれませんね。

――嬉しかったこと、やりがいになっていることは何ですか?

一回接客させていただいたお客様から、次回のご来店時にご指名をいただけた時は本当に嬉しいですね。経験を積むとともに、ご指名でご来店いただけるお客様が増えていくことは一つのやりがいです。

今後は、スキンケア知識、お化粧の技術はもちろん、裏方の店舗業務も全て覚えて、何でもできるクリエイターとして、お客様からのご指名も増やしていきたいです。

――THREEの自慢できるポイントを教えてください。

人間関係はとても良い環境だと思います。
美容部員は職場の人間関係が複雑で、上手く馴染めずに辞めてしまう人がいるというお話をよく耳にするのですが、THREEの場合は新しいブランドで上下関係がほとんどなく、みんなでブランドを、職場を創っていこうという活気があるので、みんなが笑顔でお互いがお互いを気遣い、支え合いながらお仕事に取り組めています。
今のところ私は人間関係で困ったという話は聞いたことがないですね。

――THREEのクリエイターはどんな方に向いていると思いますか?

お化粧品をお勧めする接客なので、美容に関心があって、人に興味を持てる聞き上手な方というのは基本だと思います。あとは、リアクションが大きいと良いかもしれません。
というのも、売り場は沢山の人が行き交う百貨店です。普通のリアクションではお客様に気づいていただけないんです。ちょっと大げさなくらいのリアクションが調度良いのかなと思います。実際、THREEには普段からリアクションが大きいスタッフが揃っていますし、思っている以上に重要なのかもしれませんね (笑)

――求職者の方へメッセージをお願いします

もし迷っているのであれば、一度店舗に来てみてください。
そして、THREEの世界観、製品をみてください。
今はインターネットでいろんな情報を見ることができるので便利ではありますが、ただの情報よりも、実際に見て感じてもらったことの方が、あなたにとってのTHREEをより正しく実感してもらえると私は思います。

お会いできる日を、楽しみにしています!

ページトップへ

株式会社ACRO
東京都品川区西五反田2-27-4
Tel:03-3779-3740 / Fax:03-3779-3745