Holistic Diary with THREE by minami

今日の一日、心は何を感じ、肌は何を吸収し、からだはどう動いたか。
パリと東京を拠点に活動する女優の美波さんが、新スキンケア「THREE」を使いながら一日を振り返り、
今の自分に向き合う日々のダイアリーを期間限定でお届けします。
*2018.2.7~3.7まで2日に1度の更新予定です

15

「道しるべ」

皆さん、今日まで1ヵ月間のダイアリーにお付き合いくださり、本当にどうも有難うございました!

THREEの新ラインに出会い、私の肌は瑞々しく、生き生きと輝きました。
また、日記を通して改めて自分と向き合うことができ、貴重な時間でした。
本当に楽しかった!

私はいつも汚いノートを持ち歩き、自由な気持ちで走り書きしています。
ちょっとした出来事でも、文字に起こすことでスッキリしたり、物事を違う角度で見ることができます。
そして“いいもの”や“本当に好きなもの”を正直に見極められるような気がします。
日記は心を豊かにしてくれ、時々、道しるべにもなってくれる存在です。

自分に正直であることは、辛いことや、理解されないことがあります。
自分に嘘をつかないこと、それは決してエゴではない。
多少、受けいれられなくても、気にすることないと思っています。
理解者は必ずいる。
だから戦ってでも、本当に納得した人生を送って行きたいといつも思います。

そんな中、THREEラインとの出会いは、また一つ、自分の居場所ができたようでした。
30歳を過ぎ、肌のコンディションは変化していき、環境の変化に敏感になりました。
THREEの香りは、私の心をほぐしてくれ、そのエッセンスの一滴一滴が自分を解き放してくれます。

これからも仕事や生活の中で、楽しく戦い、進んで行きたいです。
きっとこの先もTHREEは私の自信を引き出してくれる。

ありがとう、THREE。
そして皆さんも最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
私の”HOLISTIC DIARY with THREE”、これで完結になります。

ご興味ある方はホームページ(minamibages.com)に引き続き日記や情報を載せています。
また何処かで、何かの形でみなさんとも繋がっていられたら嬉しいです。
そして劇場で、日常で?お会いできたら幸いです。


7. Mar. 2018
美波

LATEST DIARY

> ALL DIARY

Writer’s Profile

美波(みなみ)

美波(みなみ)

1986年、東京都出身。2000年に映画『バトル・ロワイヤル』でスクリーンデビュー。2007年のドラマ『有閑倶楽部』(日本テレビ)など多数の映像作品のほか、舞台でも蜷川幸雄演出の『エレンディラ』(2007年)をはじめ、野田秀樹、栗山民也、宮本亜門、長塚圭史ら名だたる演出家たちの作品で活躍。現在は拠点をパリに移して活動しており、 新作映画『Vision』(河瀬直美監督/ジュリエット・ビノシュ、永瀬正敏主演)の公開も控えている。今春、3月29日からシアタートラム、4月15日に兵庫県立芸術文化センターにて、芥川賞作家・吉田修一の代表作『悪人』をふたり芝居で演じる。 https://www.facebook.com/tvuakunin/

HOLISTIC DIARY with THREEとは…

今日の自分と、自分の中に起こった変化に、ホリスティック(包括的)に向き合うダイアリー。
「心・からだ・肌はすべて一つにつながっている」と考えるTHREEのスキンケアコンセプトに基づいて、本コーナーでは女優の美波さんに、新スキンケア「THREE」と過ごす日々のダイアリーを綴っていただきます。

今日出会った人、こと、物。考えたこと、思ったこと。肌の様子、触り心地。からだの重さ、軽さ……。
何か一つ振り返ってみることで、今の自分をきっともっと、深く知れるはず。

あなたも、心・からだ・肌に向き合う
「ホリスティックダイアリー」をつけてみませんか?

DIARY DOWNLOAD