THREE

BE CONFIDENT

ONLINE SHOP LIMITED

2019.7.11[THU]発売

THREE 公式オンラインショップ3周年を記念して、同店限定色のメイクキットが登場。
キットのテーマは“Be Confident.”
自分のベーシックを持つことで自分らしさを勇気と自信に変え、ベーシックの先まで進化してほしいというメッセージを込めました。
そこで今回特別にお届けするのが、THREE グローバル クリエイティブ ディレクター RIE OMOTOが考える「ベーシックとは」。
THREEが提案する新しいベーシックカラーとあわせて、スペシャルインタビューをぜひお楽しみください。

THREE Global Creative Director

RIE OMOTO

世界中のモード界で活躍する、現代を代表するメイクアップアーティスト。日本からロンドンへ渡った後、パリでの活躍を経てNYに拠点を置く。名だたるファッション誌やハイブランド、有名アーティストとの数々のコラボレーションワークを通じ、洗練されたメイクアップと意思ある人間像を世に発信。THREEではメイクアッププロダクトの開発にはじまり、ブランド全体のクリエイティブディレクターとして、その基盤からTHREEのアイデンティティを支えている。

限定セット 商品詳細はこちら

RIEさんの思うベーシックとは?

心地よくニュートラルな状態で、無理せず自分を表現できるのがベーシック。
それと同時に「最低限これは押さえておくべき」というラインになるときもあります。モノだけでなく、自分のあり方も含めて。生き方が透けて見えるのがベーシックですよね。
人間ってパーフェクトではない。その穴ぼこの部分を少しでも埋めてくれるものが、その人にとってのベーシックなのではないでしょうか。ベーシックがあって、初めてスタートラインに立てる気がします。
何もしないのがベーシック、ではありません。でもそれは人に意識させないほうがいいもの。努力の部分は見せなくて良いというか。

洋服の場合は気合いを入れずに着ることができて、心がざわつかず平常心を保てるもの。撮影や取材をされるときも、いつも着慣れているものだと変に力が入らずにリラックスできます。私の場合だと、いつも絶対に身に着けているアクセサリーやクリスタルがありますね。

では逆に、あえてベーシックから
外れることもありますか?

毎日着る洋服は、行く場所や会う相手によってもちろん変えます。相手にリスペクトを込めて色々考えるのがまた、楽しいですよね。もちろん相手のためだけじゃなくて、自分自身のためにも。ファッションで気分転換したいときもあるだろうし、気分がLOWになっているときに自分を鼓舞する服を選ぶことも。いつもは着ないジャケットでも、着ると気分が変わるかもしれないし。私は結構そういうところから、自分自身に影響を与えていますね。

ベーシックから外れることで
自分自身のマインドチェンジをするんですね。

生きていると毎日人からジャッジされるわけですよ。気さくだとか、怖いとか、知らないところで色々言われていたりする。だからどんなことでも味方につけて気分を変えないと、この世の中やっていけません(笑)。
ファッションやメイクで外側から気分を変えるのか、本を読んだり音楽を聞いて内側からきっかけをつくるのか。ほんのちょっとのことでも、そういうことで楽になれたりしますよ。ベーシックから離れてバランスをとったり、外したりすることもFunの一つです。うまくバランスが取れれば、Win Win ですよね。

メイクは身近なきっかけの一つですよね。

そう、ヨガやメディテーションで自分のバランスを取るのと考え方は同じ。今日は赤いリップをばっちり塗って気合を入れよう、とか。そんなとき、いつもの定番を越えて進化した自分の姿を見て、よし頑張れる!と思えたりね。

自分にとっての定番とは、
変わっていくものでしょうか?

年齢を重ねると自分に似合うものも、ものの見方や考え方も、まわりの環境も変わりますよね。だから上手にスイッチしていかないといけないと思います。でも、変わるのって意外に難しい。だからメイクもファッションも、いつまでも昔の面影に引っ張られている人がいるのかなと思います。
似合わなくなったものにしがみついているのは、美しくない。今自分がどういう人間であるのか、何をやりたいのか、自分をちゃんと客観的に見つめる必要があります。Tシャツとデニムしか着なくても、10年前とは素材も着方もクオリティも、似合うものが違っているだろうし。だから自分にとっての定番はどんどん変わっていくはず。

最後に、今回の限定カラーキットについて
お話を聞かせてください。

今回のカラーはベーシックがキーワードになっていますが、“BACK TO BASIC”というよりも“BEYOND BASIC”、ベーシックを超えて次のステージへ進む、という意味を込めてつくりました。無理せずにつけやすい色だし、他の色とも組み合わせやすいはず。頑張りすぎずに新しいベーシックを見つけられる、そんな色になっています。使い方や組み合わせ方も楽しみながら、ぜひここから自分の次のベーシックを見つけていってください。

INFORMATION

公式オンラインショップでは、購入可能日をお知らせする
「入荷お知らせメール」のご依頼を承っております。
こちらも併せてぜひご利用下さいませ。