NEWS

STAY HOME AND COOK with restaurant RK / 05 クスクスのベジタブルサラダ

煮込み料理に添えられることの多いクスクスをサラダ仕立てに。

パサついたイメージのあるクスクスですが、
オリーブオイルを多めにすると、ウェットな仕上がりになりサラダに最適です。
ズッキーニやナスの代わりに、ラディッシュ、インゲン、カブなど、
好きな野菜を混ぜ合わせてアレンジすることも可能です。

いろいろな食感を楽しめる野菜とクスクスを合わせたサラダに、
ポテトチップスと白ゴマの少しジャンクな香ばしさを合わせることで、
満足感のある1皿をお楽しみいただけます。

ペアリングするドリンクは、きりっと冷えたスパークリングワインやジンジャーエールがおすすめです。

クスクスのベジタブルサラダ [材料/4人前]
〈A〉
・クスクス 100g
・熱湯 120g
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 ひとつまみ

ズッキーニ 1本
ナス 1本
ジャガイモ 1個
*食感が軽く崩れにくいメークインがおすすめです。
スナップエンドウ 1パック
お好きな葉野菜
*わさび菜やからし菜など癖のある葉野菜がおすすめですが、レタスでも美味しく仕上がります。
オリーブオイル 適量
塩 適量

〈トッピング〉
ポテトチップス ひとつかみ
*カルビー堅あげポテト ブラックペッパー味がおすすめです。
白ゴマ 適量

1. クスクスを蒸します。

ボウルに〈A〉の材料のクスクスを入れ、分量の熱湯を注ぎます。
そこに、〈A〉の材料のオリーブオイル大さじ2、塩ひとつまみを入れ、手早く混ぜます。
ボウルにラップをし、その状態で20分間蒸らします。

2. クスクスに合わせる野菜を準備します。

ズッキーニとナスは、1.5cmの角切りにします。
ジャガイモは、1.5cm角に切り、水の状態から鍋に火にかけます。
茹で上がったら、ザルにあけておきます。
スナップエンドウは、食感を残すように塩茹でし、氷水で冷やします。
冷やした後、しっかり水をふき取り、斜めに1cm幅に切ります。

3. ズッキーニ、ナス、じゃがいもを別々に炒めます。

フライパンに少し多めのサラダ油をしき、炒め、途中で塩をふります。
ズッキーニは強火でサッと食感が残る程度に炒め、ナスはしっかり炒めてジューシーに仕上げます。
炒めた野菜はザルにあけ、余分な油を取り除いておきます。

4. 準備した食材を合わせていきます。

クスクスは固まっているので、フォークの背を使ってパラパラになるようにほぐします。
粗熱をとり、冷ました2のスナップエンドウと3の炒めた野菜を入れて混ぜます。
塩を適量入れ、調味します。オリーブオイルはウェット感が足りない場合、適量足します。

5. トッピングを準備します。

ポテトチップスをポリ袋などに入れ、麺棒か手の平でたたき砕きます。
白ゴマをフライパンで炒って、砕いたポテトチップスと混ぜ合わせます。

6. 仕上げをし、盛りつけます。

葉野菜に、オリーブオイル、塩を適量ふりかけ和えます。
葉野菜、4のクスクスをお皿にのせ、混ぜ合わせておいたポテトチップスと白ゴマを振りかけて完成です。

LINE

ACCESS

THREE AOYAMA

当面の間、営業時間の変更をさせていただきます。
どうぞ、お気をつけてご来店ください。

〒107-0061 東京都港区北青山3-12-13 1F 2F

定休日 毎週火曜日 / 年末年始

〈SHOP〉TEL. 03-6419-7511
11:00-19:00
OFFICIAL SITE

〈RHYTHM SPA〉TEL. 03-6419-7512
*臨時休業
OFFICIAL SITE

〈REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA〉TEL. 03-6419-7513
11:00-18:00 (17:00 L.O.)
OFFICIAL SITE

〈restaurant RK TO GO〉TEL. 03-6419-7513
11:00-17:00
〈テイクアウトご予約〉お電話にて承っております。
詳しくは、こちらをご確認ください。

OFFICIAL SITE

VISIONARIUM THREE

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-1
丸の内二丁目ビル1F

TEL. 03-6259-1933
11:00-19:00

OFFICIAL SITE

THREE TOKYO MIDTOWN HIBIYA

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-2 2F

TEL.
〈SHOP〉03-6206-6454
〈REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA〉
RESTAURANT 03-6831-4620
DELICATESSEN 03-6273-3414

OFFICIAL SITE