NEWS

STAY HOME AND COOK with restaurant RK / 06 米粉のクレープ

本日は、REVIVE KITCHEN THREE AOYAMAの人気メニュー、「米粉のクレープ」の生地の作り方をご紹介します。

クレープ生地は、米粉を使うことで、モチっとした食感ながら歯切れがよく、
卵とバターで、ふくよかな味に仕上がるレシピにしています。
お店では、少し厚めにクレープ生地を焼いています。

トッピングに使う具材は、今回のような塩味のものとあわせても良いですし、
フルーツやアイスクリームと合わせても、もちろん美味しいお召し上がりいただけます。

ペアリングするドリンクは、カフェラテはもちろんのこと、
アルコールであれば、少しコリアンダーやエルダーフラワーの効いた白ビール、
モクテルであれば、ノンアルコールビールでつくるシャンディガフがおすすめです。

米粉のクレープ [材料/4人前]
〈クレープ生地〉
米粉 75g
きび砂糖 15g
全卵 2個
塩 4g
牛乳 230g
バター 35g

〈トッピング〉
新じゃが 2個
ミニトマト 16個
オレンジ 1個
卵 4個
サラダ 適量 (お好みで)

〈調味料〉
バター 10g
塩 適量

1. クレープ生地を作ります。

牛乳とバターは、60℃程度に温めておきます。
ボウルに米粉、全卵、きび砂糖、塩を入れ、ダマがなくなるまで混ぜ合わせます。
混ぜ合わせたものを鍋に入れ、温めておいた牛乳とバターを注ぎ、もう一度ダマがなくなるまで混ぜ合わせます。

2. トッピングにつかう具材を準備します。

ミニトマトは半分に切ります。オレンジは皮をむき、果肉だけ取り出します。
新じゃがは皮をむき輪切りにし、フライパンで塩をふり、香ばしくしっかりと焼きます。
卵は目玉焼きにします。油を多めにして焼き、少し揚がった仕上がりにするのがおすすめです。

3. クレープ生地を焼きます。

フライパンを中火で熱し、バター10gを入れ、全面に溶かします。
生地を120㏄(底面直径20cmのフライパンの場合)注ぎ、そのまま中火で綺麗に色づくまで焼きます。
色づいたら火をとめて裏返し、余熱で裏面に火を通します。

4. お皿に盛り付けます。

お皿にクレープ生地、調理したトッピングの具材を盛り付けます。
お好みで、ドレッシングで和えたサラダを添え、完成です。

LINE