「さまざまな角度で、たくさんの幸せが見つかる知的なギフト選び」#giftTHREE 04 岡本百恵(モデル)

2022.11.11

    • LIFE STYLE
    • EVENT
    • GIFT

いつも側にいる、あの人へ。ライフスタイルを充実させるTHREEのプロダクトから、厳選の3品を贈る「#giftTHREE」プロジェクト。4回目を迎え、今回参加してくれたモデルの岡本百恵さんが訪れたのは、渋谷の「MIYASHITA PARK」にある「 VISIONARIUM THREE SHIBUYA 」。バッサリと髪をカットし、新たな美しさを放ち、表現の幅に広がりを見せる岡本さんが、“大切なあの人”に向けてギフトを選びます。パートナーの小さな幸せを想像しながらチョイスした3つとは、一体どんなもの?

──最近、どんなタイミングでパートナーのありがたみを感じましたか。

仕事をする上で、身体作りや食事面などに気をつかっています。それに対して、いつも協力してくれ、自分のことのように考えてくれるパートナーに、いつも感謝しています。

──ひとりで過ごす時、パートナーと時間を過ごす時では、どんな違いがありますか。

ひとりの時はインドア派。一緒に過ごす時は、ウォーキングをしたりコーヒーを飲みに行ったり、ひとりの時よりもアクティブになります。ふたりで音楽を楽しむこともありますね。

──誕生日や記念日以外で、大切な人に贈り物をしたくなる時はどんな瞬間ですか。また、ギフトを選ぶ時に重要に考えていることは何でしょうか。

大切な人が“何か”を成し遂げた時、または、元気になって欲しい時に贈りたくなります。いずれにせよ、ギフトを渡した時の相手の笑顔がとても好き。あとギフト選びの際は、相手に合うイメージカラーについて深く考えています。結局、直感で決める事が多いのですが、その人が持つ色がギフトとシンクロしていると、自然に愛用してもらえるような気がして。

──心地いい香りや使って気持ちいいテクスチャー、さらに生活に溶け込むような存在感。そんな力がコスメにはあると思います。ファッション小物などにはない、それらの魅力とはどんなもの・ことだとお考えですか。

パッケージの可愛い見た目と、香りで癒されるところが魅力。さりげなく部屋にとけ込むものが多いので、インテリアの一部になると思います。また、精油や香水、ルームスプレーなどの香りで自分の気持ちを切り替えることができますよね。もちろん、ファッションでも切り替えることができますが、香りでのスイッチングはもっと感覚的なもののような気がします。

──過去のギフトに基づくエピソードを教えてください。

誕生日や記念日など特別な日ではない時に、お花を贈りました。何かを渡す時は、その人のことをじっくり考えて選びます。今伝えたい感謝の気持ちを、お花に込めて。

──パートナーや友人、家族など、身のまわりには多くの大切な人たちがいますが、シェアしたい“さりげない”贈り物とは、どんなものでしょうか。

お花。そして、手紙です。パートナーがよく手紙をくれるのですが、直筆で気持ちがこもったメッセージをもらうと、本当に嬉しい。スマホでのメッセージだけでは得られないものがある手紙の素晴らしさを知り、大切な人に手紙を書くようになりました。

──今回の「#giftTHREE」、大切な人に選んだ3つのアイテムは何ですか。

まずは、「 ヘアケア&スタイリング ローション 」。自然にキレイなツヤが出て、気軽に髪のテクスチャーを変えられる。きっと毎日使ってくれるはず、と思い選びました。シートマスクで毎日ケアをしている人なので、「 バランシング スパ シートマスク 」も。すでにシートマスクをたくさん持っていますが、コレは特別な日に使って欲しいという願いを込めて。ゼラニウムとフランキンセンスの香りに癒されて欲しいです。最後は「 ホームフレグランス 」で、3種類ある中から「ポッシビリティ」をセレクト。これで室内を心地いい空間に変えてもらって、出かける時は「ヘアケア&スタイリング ローション」、就寝前のリラックスタイム前には「 バランシング スパ シートマスク 」……というように、色々な方向でそれぞれ楽しめるセレクトにしました。一日中、どこかに幸せがある。そんなイメージです。

実際に手にとってテクスチャーと香りをチェック。アロマオイルやルームフレグランスにもこだわりを持つ岡本さんは、慎重にパートナーの好みを想像していきます。素肌への軽やかな浸透感にも満足している様子。

──セレクト中は、香りが選ぶポイントになりましたか。

毎月お花を買って家に飾ったり、ルームスプレーを楽しんだり、いつも植物や香りが身近にあります。以前から「バランシング エモリエントバーム」の精油の香りが好きで、ボディをケアする度に癒されていました。THREEの香りは人を選ばず、スッと入っていける心地よさがありながらも、製品によって香り立ちが変わってくる。パートナーに気持ちよくなってもらえる香りを想像して選んだのが、この3品です。

──パートナーに対して、どんな感謝の気持ちがありますか。

自分がネガティブな気持ちになっている時や、落ち込んでる時に元気を貰えている。そんな時に、心の底からありがたみを感じます。このお店にも、次回一緒に来たいと思いました。

〈左から順に〉集中力が高まるローズマリーをメインに、聡明なハーバルグリーンを存分に感じることができる「 THREE ホームフレグランス ポッシビリティ 」。みずみずしさがチャージされるスパ発想の「 THREE バランシング スパ シートマスク 」は、角層をやわらげ、ブースターとしての効果も発揮。霧状のミストがヘア全体に拡散し、ごく自然にクセやパサつきをリセットする「 THREE ヘアケア&スタイリング ローション 」は、デイリーなスタイリング剤としても優秀。

「自分はひとりじゃない」と、パートナーに支えられることがたくさんあるという岡本さん。ショップを後にする際にこう話をしてくれました。「何気ない時に感謝の気持ちをこちらに伝えてくれるパートナーに対して、自分も、手紙だったり、お花だったり、たまにはこうしたコスメだったりで、“ありがとう”という感謝を伝えていきたいと思いました」。1時間のギフト選びで、相手を思いやるさまざまな発見があったようです。

「VISIONARIUM THREE SHIBUYA」の奥、渋谷の街を見渡せる一角にあるのが“SPACE”。この日は「バランシング コンデンスト クリーム」に含まれる植物成分の香りをじっくりと試すことができ、岡本さんもさっそくトライ。高麗人参の根やジンジャーなど、大地の恵みを存分に感じることができた様子です。

岡本百恵さん使用アイテム(一部抜粋)
THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 04
THREE ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 03
THREE シマリング グロー デュオ 01
THREE チーキーシークブラッシュ 08
THREE アライジングスピリットリップグロー 08

Profile
岡本百恵(モデル)
2017年よりモデルとしての活動を開始。2019年、『林先生が驚く初耳学!』(TBSテレビ)内の「アンミカ先生が教えるパリコレ学」に出演。冨永愛などと共に参加し、注目を集める。その後、ファッション誌やランウェイなど、さまざまシーンで活躍し、2022年にはモデルエージェンシー「Image」に所属し、さらなる飛躍を目指す。
instagram: @momoe_okamoto

Text 三谷 徹

他の記事を読む


BACK TO INDEX