「人生をともにしてきた兄と
初めて一緒に選ぶ、
モダンなメンズコスメ」
#giftTHREE 05 モーガン茉愛羅さん
(モデル、フォトグラファー、女優)

記念日ではなくても、今すぐ、“ありがとう”の気持ちをギフトに。例えば、家族への感謝を、何気ない日に贈り物として──「#giftTHREE」プロジェクトは、ライフスタイルを充実させるTHREEのプロダクトから3品を贈る、新しいギフト提案です。モデルとして活躍しながら、フォトグラファーとして作品を作り続けるモーガン茉愛羅さんが、兄のモーガン蔵人さん(モデル)を連れてやってきたのは「VISIONARIUM THREE SHIBUYA」。尊敬する兄に渡す、ハイセンスなメンズコスメとはどんなもの?

──最近、どんなタイミングでお兄さんのありがたみを感じますか。

息子が産まれてもうすぐ8か月なのですが、少しずつ遊べるようになってきました。当たり前だけど、自分もこんなに小さい頃があったんだなあと思ったりして……。私と兄は2歳差なのですが、私がこのくらいの頃からきっと沢山遊んでくれたり面倒見てくれたりしていたんだろうなと、ふと思い、心が温かくなります。

──ひとりで過ごす時、お兄さんと時間を過ごす時では、どんな違いがありますか。

やっぱり兄弟なので、何の気も使わず気兼ねなくいれますね。共通の友達がとても多いのでよく皆でご飯に行ったりします。最近は少しずつ大人になってきたので、背伸びしたお店に皆でドレスアップしていくのもブームです。そんなに頻繁に連絡を取ってはいませんが、友達のように仲良しなので、予定が合えば気軽に誘っています。

──誕生日や記念日以外で、大切な人に贈り物をしたくなる時はどんな瞬間ですか。また、ギフトを選ぶ時に重要に考えていることは何でしょうか。

大変な時に何かを手伝ってくれた時、優しさや気遣いをもらった時は、どんな物だとしてもきちんと形にしてお礼をしたいと考えています。ギフト選びの際に大切にしているのは、「その人が何に興味があるのか」と「その人がどんな色味を好むか」。あと、なるべく“その時”を楽しんでもらえるような使い切れるものを贈り、相手の負担にならないようにしています。

FIVEISM × THREEの香水「タッチング フロム ア ディスタンス インビジブルエミネンス」を試すおふたり。男性のみならず、女性ファンも多いノスタルジックかつモダンな風合いのスモーキーさ。「これはすごくいい香りだね」と、蔵人さんが気に入り、候補としてキープします。

──パートナーや友人、家族など、まわりには多くの大切な人たちがいますが、シェアしたい“さりげない”贈り物とは、どんなものでしょうか。

この季節だと、乾燥対策ができるアイテムやあたたかいグッズは、やっぱり嬉しいですよね。男性でも女性でも喜ぶはず。使いやすいリップクリームや、寝る前に飲めるようなノンカフェインのお茶とか。あと、自分では買わないようなお家での便利グッズとかも結構面白くて、嬉しいかも。ただ置いておくものではなく、使ってもらえるものを選ぶようにしています。

──過去のギフトに基づくエピソードを教えてください。

誕生日や記念日など特別な日ではない時に、お花を贈りました。何かを渡す時は、その人のことをじっくり考えて選びます。今伝えたい感謝の気持ちを、お花に込めて。

店内に併設されている「THE BASE」では、スペースを貸し切って自由にプロダクトを試すことができる。待ち合わせ前に身だしなみを整えたり、ホリスティックなスキンケアをじっくり試したり、と用途はさまざま。茉愛羅さんと蔵人さんも気になる製品、FIVEISM × THREEの「コンシール バー」でメイクアップ体験をしました。

──男性に贈り物をする際、女性にギフトをする時とはアイテムの選び方や気持ちに変化はありますか。男性だからこその選び方はありますか。

男性へのプレゼントの方が断然難しい。女性にプレゼントする場合は自分で考えて贈る事が多いけど、男性の友人とかであれば、どんなものが欲しいのか、とか、どんなことに興味があるのかは聞いちゃうかもしれません。

──心地いい香りや使って気持ちいいテクスチャー、さらに生活に溶け込むような存在感。そんな力がコスメにはあると思います。ファッション小物などにはない、それらの魅力とはどんなもの・ことだとお考えですか。

化粧水やオイルなど毎日使うものなので、日々のスイッチのオンオフになっている気がします。朝は背中を押してくれて、夜は肩の力を抜いてくれる。そんな、身近でありながらも、どこか支えてくれるような存在です。

──過去のギフトに基づくエピソードを教えてください。

親友を想って選んだ物が、たまたま彼女が凄く欲しいと思っていたアイテムで「あと一歩で買うところだった!」ってタイミングで。相手が自分で手にいれる前に私がプレゼントできたので、以心伝心ができた気がして嬉しかったですね(笑)。

──“さりげない贈り物”で、今までいちばん嬉しかったものは何ですか。

いただいて嬉しかった物はたくさんありますが、最近もらった物だとアロマキャンドル。子供が寝た後にそのキャンドルを焚いて、癒されています。

──今回の「#giftTHREE」、大切な人に選んだ3つのアイテムは何ですか。

兄がスキンケアを見直したかったタイミングなので、洗顔料、化粧水、乳液がセットになった「フォー・メン ジェントリング トライアルキット」を選びました。エマルジョンのテクスチャーがベタつかない軽やかな感じなので、兄も気に入ったようです。あと、モデルという職業柄、UV対策は必須。自然に、気負いなくケアをして欲しいという願いを込めて、「シークレットエージェント UV」を。日焼け止めが苦手な男性がかなり多い印象ですが、これはきしみ感もなくストレスなく使えるはずです。気持ちの切り替えにもなりそうな、「タッチング フロム ア ディスタンス フューチャーメモリー」も、毎日使って欲しいです。

──お兄さんに対して、最近、どんな感謝の気持ちがありますか。

かっこよくて尊敬できるお兄ちゃんがいる。それだけで感謝ですね!

〈左から順に〉オリバナム、イランイランにレザーやジンジャー、サンダルウッドを加え、パロサントの聖なる香りをシックにアップデートした「FIVEISM × THREE タッチング フロム ア ディスタンス フューチャーメモリー」。どこまでも軽やかでさりげない着け心地、仕上がりに多くの男性が満足しているUVケア「FIVEISM × THREE FF シークレットエージェント UV」。「THREE フォー・メン ジェントリング トライアルキット」は、「フォー・メン」シリーズの洗顔フォーム、ローション、エマルジョンの3つが入ったスターターセット<。

「一緒にプレゼントを選ぶことはなかったので照れくさい部分はありました」と語る茉愛羅さん。とはいえ、こうして一緒にギフトを選ぶ体験でさまざまな発見があったそう。「これからも感謝を忘れずに、こういった機会を習慣づけてみたいです!」と付け加え、18時すぎ、モーガン兄妹は「VISIONARIUM THREE SHIBUYA」を後にしました。

使用アイテム(一部抜粋)
茉愛羅さん(左)
THREE ブリンクウィンクアイ X04【限定】
THREE デアリングリィデミュアリップスティック X03【限定】
THREE シマリング グロー デュオ 01
THREE チーキーシークブラッシュ 09

蔵人さん(右)
FIVEISM × THREE FF シークレットエージェント UV
FIVEISM × THREE ネイキッドコンプレクション バー 08
FIVEISM × THREE コンシール バー S 03
FIVEISM × THREE ゲームフェイス カモキット
FIVEISM × THREE コントゥア バー 03
FIVEISM × THREE ミラークールタッチ バー 03
FIVEISM × THREE アイブロウスティック 03

Profile
モーガン茉愛羅(モデル、フォトグラファー、女優)
1997年生まれ、東京都出身。
モデル、女優として雑誌、広告、映画などで活躍するだけではなく、フォトグラファーとしても活動し、さまざまなアパレルとのコラボや、2021年広瀬すずカレンダー、2022年には「月刊石橋静河 写真モーガン茉愛羅」など活動の幅を広げている。
instagram:@malaciel


モーガン蔵人(モデル)
イギリス人、日本人の両親をルーツに持つモデル。10代よりミラノやパリなどのファッションウィークでメゾンのランウェイに登場し、さまざまなファッション誌、広告等で活躍中。また、ユニット「OUR’s」として、YouTube等でファッションやライフスタイルを公開。業界内のみならず多くのファンが視聴し、今後のコンテンツにも注目が集まる。
instagram:@claude0417

Text 三谷 徹

他の記事を読む
#giftTHREE 01 高山都
#giftTHREE 02 長谷川ステファニー
#giftTHREE 03 小谷実由
#giftTHREE 04 岡本百恵