「THREE バーチャルトラベリング vol.3
〜スキンケアスペシャリスト編〜」
2021.8.1 SUN

北は「北海道」から南は「福岡県」まで、計4都道府県の個性派クリエイターのお話しを聞いてきた、THREEバーチャルトラベリング。

最終回は、日々スキンケアに向き合い続けている5名のスキンケアスペシャリストに、夏のお肌を健やかに育む秘訣や、彼女たちが日々実践しているルーティーンなど、1ランク上の肌ケアレシピを聞いていきます!

・・・スキンケアスペシャリストって?
日々店頭で活動しているTHREEのクリエイター。
その中でも、厳しい試験や審査を通過した5名のクリエイターが、「スキンケアスペシャリスト」として活躍しています。

それでは、スキンケアスペシャリストの皆さん、よろしくお願いいたします!

全員:皆さまこんにちは!日々店頭に立ちながらスキンケアスペシャリストとして活動しております。スキンケアに向き合い続けている私たちだからこそお伝えできる、THREEのホリスティックケアの魅力をたっぷりとお伝えさせていただきます。

―夏のお肌を健やかに保つ秘訣や、日々実践しているスキンケアTipsを教えてください。

大高間違いなく「洗浄」が重要なキーワードになるかと思います。皮脂分泌が多くなり毛穴悩みが増えるシーズンでもありますが、私はもともと鼻の毛穴が詰まりやすいタイプで、常に気にしながらケアをしています。梅雨の時季は湿気でくすみやざらつきが気になる日が続いたので、「バランシング クレンジング オイルジェル(以下、クレンジング オイルジェル)」を毎日使ってケアしていました。全体的に肌トーンがアップし、鼻の黒ずみや皮脂詰まりも目立たなくなり、メイクのりがとても良くなりました。それと、紫外線を浴び乾燥しがちな首元って意外に盲点だと思うんです。クレンジング オイルジェルは、うるおいを守りながらもクレイ配合で、皮脂を吸着しつつ、角質を滑らかにするのに優れたアイテムなので、毎日首の後ろまでクレンジングすることを心掛けています。

石川クレンジングでの手の動かし方も、とても重要になってきます。顔全体のクレンジングは、無意識に力が入りすぎてしまう傾向にあります。ポイントは1度クレンジング オイルジェルを手全体に軽く広げてから、指の腹の先を使って顔に優しくなじませていくこと。すると、お肌に負担をかけず、オイルがすっと肌に馴染んでいくのを感じていただけます。肌に触れてるか触れてないかくらいの感覚で、指先でスクラブを軽く転がすイメージです。基本的に、必要以上に手に力が入り肌が動いていないか、洗い残しはないかを念入りに確認しながら洗浄するようにしています。あとは、デリケートな目元は「バランシング ポイントメイクアップ リムーバー R」で、汚れを含んでいるオイルを顔に広げないためにも、ポイントでしっかりメイクオフしておくことも心掛けています。

豊嶋:私は、ライフスタイルに合わせて洗浄アイテムを選んでいます。外出すると、やはり汗や皮脂でのベタつきや、目に見えない付着物が肌にまとわり付いている感じが気になるのでスクラブ入りのクレンジング オイルジェルで念入りに。外出していない時は、「バランシング クレンジング オイルR(以下、クレンジング オイル)」でクレンジングしています。ニキビができたり赤味が生じている時は、なるべく肌に負担を掛けないよう優しく洗い流すよう心掛けています。それと、THREEのクレンジングを使うようになってから、メイクを落とすアイテムから、肌の基盤を整えるものという認識に変わりました。なので、朝起きて洗顔前に必ず「朝クレンジング」をし、お肌を整えます。メイクの前に余分な汚れを取り除くことで、メイク崩れも防げますよ。

二宮:私は、もともと皮脂があまり出ないタイプの肌質なのですが、その分真夏でも乾燥しやすかったりするので、クレンジング オイルとクレンジング オイルジェルをその日の肌のコンディションに合わせて使い分けています。マスク生活になってからは、特に顎周りのざらつきが気になるようになったので、肌を触って、ゴワつきやザラつきを感じたらクレンジング オイルジェルを。普段は、クレンジング オイルをたっぷり使ってクレンジングしています。「落とすケア」を重点的に行うことで肌バランスが整ってきたのを、私自身実感しているので、紫外線や汗、外と室内との気温差などで肌バランスが乱れがちな夏だからこそ、今一度「洗浄」を見直していただきたいですね。

岩下:鹿児島県特有ですが、特に夏は、桜島の火山灰が鹿児島市内に飛んでくるようになります。黄砂のように微粒子ですが、灰が降った日は、肌や毛穴に黒い点々とした汚れが付着したり、さらには頭皮がザラついたりします。なので、お肌の黒ずみやザラつきにお悩みのお客さまが圧倒的に多いです。皮膚自体厚めな方も多いので、クレンジング オイルジェルで汚れを吸着しながらしっかり洗浄することをおすすめしています。私自身、二の腕や胸元、背中などにも汚れが付着しているなと感じるため、気になる箇所はなるべくクレンジングするようにしています。私も「朝クレンジング」をしていますが、顔全体的にクレンジングする時もあれば、鼻周りだけ、Tゾーンだけなど、部分的に気になる箇所をケアする事も多いですね。

―これだけは手放せないおすすめアイテムや、ルーティーンを教えてください。

大高:私の夏の定番アイテムは、「バランシング ホワイト クリアエッセンス」と、「バランシング UV プロテクター」で、欠かさず毎日使っています。このマイ定番の2アイテムに、今回新たに仲間入りしたのが「バランシング スパ シートマスク」です。実は20代前半の頃、美白ケアをあまりしていませんでした。でもお客様で衝撃的なほどお肌が綺麗な方がいらして。お話を聞くと、「365日欠かさず日焼け止めを塗っています」とおっしゃっているのを聞いてから、紫外線や美白ケアは欠かさずおこなっています。そこに、スペシャルケアとしてスパシートマスクを使って、肌ダメージを最小限に抑えています。

二宮:日々のケアに欠かせないもの、無いと不安になるくらい愛用しているアイテムは、「バランシング SQオイル R」です。SQオイルでデコルテや首周りをマッサージするようになってからは巡りがよくなりすっきりした感じになってきたので、日々のケアに取り入れるようにしています。個人的に石川さんのお肌の白さの秘訣を知りたいです!

石川:元々肌が白い方ではあるんですが…「バランシング ホワイト クリアエッセンス」を、1回の使用で4~5プッシュは使っていますね。笑) 特に目の周りが乾燥するタイプなので、顔全体につけて、さらに目の下に重ね付けします。プラスα、「バランシングトリートメント アイローション」を組み合わせて使い、保湿しながら目の周りの筋肉をほぐし血流の流れを良くすることで、くすみがでやすい目元まで明るく保つのにも繋げています。特に目を駆使した日には、ラップの上にコットンを置き、たっぷりひたひたになるくらいアイローションを染み込ませ目元をパックするのもおすすめです。

これからの時季は、むくみやすくもなるので、「リズムレゾナンス ナンコウバイ & シードオイル」を必ず飲むこと。さらに、短い時間でも湯船に浸かることを意識しています。交感神経が高ぶらないよう湯温を38度〜40度に設定し、「フルボディトリートメント&バスソルト」でスクラブマッサージした後、そのまま入浴し、身体のざらつきも一緒にオフしています。

岩下:私は、洗浄アイテムがお気に入りTOP3を占めていますね。その中でも手放せないアイテムが、「エミング ソープ」です。これはもう、ずっと揺るがない大好きなアイテムです。元々アトピー体質で、色素沈着してしまっている箇所があったのですが、ボディソープとして使っていたところ、気になっていたくすみが明るくなったのは、嬉しい効果実感でした。それ以来、不動のナンバーワンアイテムです。

豊嶋:私は、予防が最大の防御だと感じているので、「バランシング ホワイト クリアエッセンス」はやはり欠かせないアイテムの1つです。ブースター機能としての役割や、紫外線によるメラニン生成も抑えてくれる。さらにバランシング スパ シートマスク」は、肌の集中的なお手入れ的立ち位置として使っています。6枚セットですが、まずは3日連続で使っていただきたい!本当に驚くほど肌が安定します。残りの3枚は、生理前など肌トラブルになる前の、集中的なケアとして取り入れてみてほしいです。あとは、どのアイテムにも言えることなのですが、推奨の使用目安量に立ち返ることも大切なポイントだと思っています。それぞれの日のお肌のコンディションに合わせ使用量を調整することはもちろんいいことですが、気付かないうちに自己流になり、使用量過多や、逆に少なくて肌トラブルが出やすくなってしまった時期が私にもあったので、改めて大切なことなのだと感じていますね。

―スキンケアスペシャリストの皆さまの、スキンケアに真摯に向き合う姿勢を垣間見ることができました。ありがとうございました。

全員:「その日の肌のコンディンションに合わせスキンケアを変えること=健やかな肌を保つこと」だと私たちは考えています。朝起きた時、お風呂に入る前のクレンジング、就寝前のスキンケアタイムなど、自分自身と向き合う時間を、ぜひ作ってみてください。日々のちょっとした気づきや積み重ねが、肌力向上へと繋がり、健やかなお肌を育む道しるべになるかもしれません。

全3回に渡ってお送りした、THREE バーチャルトラベリング。いかがでしたでしょうか?
クリエイターの言葉が、ご自身のお肌に向き合うきっかけやヒントになることを願って。
全国のTHREE カウンターにて、個性豊かなクリエイターが、皆さまにお会いできるのをお待ちしております!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〈バーチャルトラベリング 他の記事はこちらから〉
Vol.1 東京編
Vol.2-1 北海道編
Vol.2-2 石川編
Vol.2-3 福岡編

石川 由貴
THREE TOKYO MIDTOWN HIBIYA /
トップスキンケアスペシャリスト

INSTAGRAM:@three_ishikawa

―スキンケアスペシャリストを目指したきっかけ
THREEのアイテムは知れば知るほどすごく奥が深いなと思い、スペシャリストとしてさらに知識を増やしステップアップしたいと思ったのがきっかけです。今の自分に満足せず、常にお客様一人一人に合った最適なご提案ができる環境を整えていきたいです。さらに、前職のハードワークで体調を崩したことをきっかけに、身体の内側のケアが重要なんだと気付いた経験を生かし、同じような境遇で悩まれている方にも寄り添えるスペシャリストでありたいと思います。

大高 晶
THREE AOYAMA / トップスキンケアスペシャリスト
INSTAGRAM:@three_otaka

―スキンケアスペシャリストを目指したきっかけ
ホリスティックケアの奥深さや、THREEのスキンケアアイテムへのこだわりに惹かれ、「THREEの魅力をもっと広めたい!」と思ったのが、スキンケアスペシャリストを本格的に目指したきっかけです。私自身、THREEのスキンケアアイテムを使い続け、お肌の荒れなどが落ち着いてきました。自然の力に着目し、肌の基礎を整えるということを身をもって体感しているので、たくさんの方へTHREEの素晴らしさをお伝えしていきたいと思っています。

豊嶋 亜実
日本橋三越本店 / スキンケアスペシャリスト〉
INSTAGRAM:@three_toshima

―スキンケアスペシャリストを目指したきっかけ
私自身THREEのアイテムをきっかけに、自分の心や身体と向き合い整えていくことで、肌荒れも落ち着き、人にも優しくなれたように思います。肌環境は、生活のリズムや自分自身と向き合う時間など、スキンケアだけでない、ホリスティックなアプローチも大切なんだと自己体験を通し気づき、このことをしっかりと皆さまに伝えていきたいと思ったのが、スペシャリストを目指したきっかけです。
THREEとの出会いが“気づき”のきっかけになるよう、スペシャリストとしてお力になれればと思っています。

二宮 江梨
THREE AOYAMA / スキンケアスペシャリスト〉
INSTAGRAM:@three_ninomiya

―スキンケアスペシャリストを目指したきっかけ
自分自身も日々THREEのアイテムを使いながら生活をする中で、「精油をきっかけに、心、肌、体のバランスを整える」というブランドコンセプトに共感。さらに、お肌そのものが美しいと、女性としてすごくモチベーションが上がるなというのを感じ、肌状態を整えるスキンケアについてもっと学びたいと思ったのがきっかけです。ホリスティックケアという名の通り、スペシャリストの先輩方が、お客様にライフスタイル全般についてご提案している姿に感銘を受け、私もそんなスペシャリストになれるよう成長していきたいと思います。

岩下 このみ
山形屋 / スキンケアスペシャリスト〉
INSTAGRAM:@three_iwashita

―スキンケアスペシャリストを目指したきっかけ
先輩スペシャリスト方をみて、「美容部員にこんなにも素敵な方がいるんだ!」と憧れたのがきっかけです。それと、私は食べることが好きなので、食に深く密接しているTHREEの原材料にも興味を持ちました。実際にプライベートで現地に行った際には、直接見に行ったり食べたり、地産地消的の素晴らしさを体感。私らしい切り口で、THREEの魅力をお伝えできるスペシャリストになっていけたらと思っています。